12/18(月)『ながおか若者会議』を開催しました!!

若者の出会い, 出会い・交流, ながおか若者会議

 

12月18日(月)の19:00から21:00にかけ、プリン長岡において『ながおか若者会議』を開催しました。

今回は、22名の若者や若者を応援したい方が参加し、「食・農業」をテーマにゲストトークを交え、「10年後の長岡」について話し合いました。

参加者のうち約半数の方が初めての参加で、前回から継続で参加している方とともに「思い描く理想の長岡」について自由にアイデアを“発散”しました。

ゲスト講師には、寺泊地域において農業を営む金子健斗さん(全国農業青年クラブ連絡協議会副会長)を招き、日本における農業の現状や、農家として暮らしを営む自身の経験についてのスピーチをいただきました。

ワークショップでは、参加者を5つのグループに分けて「ギャップ分析」のフレームに基づき、10年後の長岡における「食・農業の理想の姿」や「理想の姿に近づくために何が必要か」という2つの要素について思いのままに意見を出し合いました。

 

 

「学校の科目に農業を導入し、子どもにとって農業を身近なものにする」「規格外野菜を使った“不細工サラダ”の作成」「VRによる遠隔農業体験」など、「10年後の食・農業」について様々な意見が挙げられました。

最後は、前回同様「ワールドカフェ」という手法を用いて出し合ったアイディアを共有し、参加者全員で記念撮影。

今回も『ながおか若者会議』は大いに盛り上がりました!

 

【参加者の感想を一部ご紹介します】
・初めて会う方の自由な意見を多く聞くことができ、有意義な時間を過ごすことができた。(社会人)
・色々な方と意見を交わすことができ、大変刺激を受けた。(社会人)
・考えるきっかけとなり、楽しかった。(社会人)
・農業の話を聞く機会ができて良かった。(社会人)

 

次回の『ながおか若者会議』は、1月22日(月)に開催!

AIについて30年もの間研究を続けている湯川高志さん(長岡技術科学大学 教授)をゲスト講師に招き、「人工知能」をテーマに「10年後の長岡」について話し合います。

自分の“まち”のこれからについて、同じまちに暮らす“誰かと一緒に”考えてみませんか?

 

【ながおか若者会議の今後の予定】

1月22日(月)19:00~21:00[開催日決定!!]
テーマ:「人工知能」
ゲスト講師:湯川高志さん(長岡技術科学大学 教授)
会場:プリン長岡(長岡市大手通2-4-4 第一安達ビル1階)

参加費無料!18~39歳の若者ならどなたでもご参加いただけます!
また、若者を応援したい40歳以上の方のご参加も大歓迎です!

お申し込みはこちらから!

 

LINEで送る
Pocket