若者提案プロジェクト実現事業

長岡が若者にとって「アイデアを実現しやすいまち」であるために、若者のアイデアを形にするための各種施策を実施しています。

■ながおか若者会議
 ☆ながおか若者会議 ワークショップ [第2期は11月開始予定!!]
 ☆地域版 ながおか若者会議 [川口若者会議 参加者募集中!!]
 ☆H29年度 若者提案プロジェクト [随時プロジェクト募集中!!]
  ・長岡野菜絵本プロジェクト
  ・#グッタメvol.3 ~あなたのタメのグッドエンターテインメント~
  ※これまでの取り組みはこちら

■留学生会議 [H28実施済イベントはこちら
 ☆むつみ会主催「外国人による日本語スピーチコンテスト」

■ながおか仕事創造アイデア・コンテスト
 ☆平成29年度アイデアの募集について [募集は締め切りました。]
 ☆アイデア・コンテスト実現化事業「縄文カフェ」
 ☆アイデア・コンテスト実現化事業「トチオノアカリ」[昨年度の様子はこちら

【H28年度実施済事業】
学生会議

 

 

ながおか若者会議

みんなで集まって面白いことがしたい学生も、 確かな事業を立ち上げたいビジネスパーソンも、 若者なら全員参加資格アリ!
長岡を大いに盛り上げる、皆さんのアイディアを形にしませんか?
詳しくはこちら

 

 

☆ながおか若者会議 ワークショップ

今年度より、3ヵ月をひとつのワークショップ期間としてリ・スタート!
全3回のワークショップを通じて、仲間たちとひとつの事業を作り上げます!

 

 『第3回 ながおか若者会議 ワークショップ』 completed

 平成29年8月22日(火)19:00~21:00
  @まちなかキャンパス長岡

  
8月22日(火)の19:00から21:00にかけて、第1期の第3回目のながおか若者会議ワークショップを開催しました。

最終回には、毎回参加の若者を中心に約20名の皆さんが参加しました。

これまで検討を進めてきた「長岡の観光」をテーマにした”これからの長岡を盛り上げるための具体策”について事業計画を検討。「教育・ビジネス」「広報・PR」「インフラ」「文化・芸術」「食・特産品」の5つのカテゴリーから6つのグループに分かれ、新しいアイデアも加えつつより具体的な計画づくりを行いました。

どのグループもアイデアを形にする事業計画づくりに真剣に取り組み、事業の目的、具体的な内容、スケジュールや収支計画などを盛り込んだ6つのプロジェクト案がまとまりました。そして、ワークショップの最後には各グループで事業計画を発表!

  

 

■第1期で提案された6つのプロジェクト案

      《カテゴリー》   《プロジェクト名》
 提案1 「教育・ビジネス」⇒『ながおか自慢カルタ』
 提案2 「広報・PR」  ⇒『「ナガオカ愛Tube」動画を活用した情報発信プラットフォーム開設』
 提案3 「インフラ」   ⇒『長岡ホッピング in 柿川』
 提案4 「文化・芸術」  ⇒『「山本五十ロックフェスティバル」開催』
 提案5 「文化・芸術」  ⇒『「第一回ながおかカルチャーフェス」開催』
 提案6 「食・特産品」  ⇒『朝一ながおか』

今後は、各グループでプロジェクト実現に向けてさらに検討を進めていきます。
ながおか・若者・しごと機構では、若者のアイデアを形にする取り組みをサポートしていきます!

⇒プロジェクト参加者・アイデア提供者大募集中!お申し込みはこちらから!!

 

 『第2回 ながおか若者会議 ワークショップ』 completed

 平成29年7月18日(火)19:00~21:00
  @プリン長岡

IMG_2598 IMG_2567

7月18日(火)の19:00から21:00にかけて、今年度第2回目のながおか若者会議ワークショップを開催しました。(第1期全3回のうち2回目)

前回参加の方を中心に約30名の若者のみなさんが参加。「長岡の観光」をテーマにこれからの長岡を盛り上げるための具体策を検討しました。

第1回に出されたアイデアを「文化・芸術」「食・特産品」「インフラ」「広報・PR」「教育・ビジネス」の5つのカテゴリーに分け、参加者が希望するカテゴリを選択。5つのグループに分かれ、前回のアイデアに新しいアイデアも加えつつ、具体策を決定するための話し合いを行いました。

どのグループも多数の良いアイデアをひとつに絞り込む作業が難しく、2時間のワークショップが短く感じるほど話し合いが盛り上がりました。

IMG_2557

時間内での終了が難しいかと思われましたが、コーディネーターの進行で、新規性や実現可能性、観光への波及効果といった評価基準をもとに、なんとか具体策を絞り込みました。

ワークショップの最後には各グループで決定した具体策を発表。福島江を活用する具体策、長岡の採れたての食材を活用する具体策、店舗のシャッターを活用した具体策などが挙げられ、次回のまとめに向けての準備が整いました。

IMG_2616

【参加者の感想を一部ご紹介します】
・多くのアイデアの集約が難しかったが、最終的にはグループ内で納得の答えが出せました(社会人)
・皆さん、長岡が好きなんだなあと感じ、うれしくなりました(学生)
・「具体的にどうするのか」を考えることで、現実的な話し合いになり盛り上がることができました(社会人)

 

『第1回 ながおか若者会議 ワークショップ』 completed

 平成29年6月20日(火)19:00~21:00
  @プリン長岡

kaigi1 kaigi2

6月20日(火)の19:00から21:00にかけて、今年度第1回目のながおか若者会議ワークショップを開催しました。(第1期全3回のうち1回目)

今回の開催テーマである“長岡の観光”をキーワードに、30名をこえる若者のみなさんが参加。そのうちの約7割の方が初めての参加で、昨年から継続で参加している方とともに、これからの長岡を盛り上げる様々な意見を出し合いました。

会議では参加者を5つのグループに分け、グループ内でファシリテーターの進行のもと、長岡の観光の理想像、現状、理想を実現するための具体策について話し合いました。
じっくりと意見を出し合うグループあり、全員立ち上がって意見を出し合うグループあり、ワークショップはおおいに盛り上がりました。そして最後には参加者一人ひとりが「今日イチ押しの意見」を発表し、次回に向けてのまとめを行いました。

kaigi3

kaigi4

 

 

 

 

 

 

 

まとめでは「冬に曇り空が多くなる。雲にプロジェクションマッピングしたら面白い!」、「寺泊に空港が欲しい!」など夢のある意見が発表されました。

今回のワークショップを通して、今までにない新鮮な考え方に出会ったり、普段なかなか接点のない社会人や学生の新しいつながりが生まれるなど、参加者のみなさんにとっても得るものが多かったようです。

【参加者の感想を一部ご紹介します】
・初対面の方々が集まるグループで、同じ目的に向かって、意見を出し合うことは興味深いと思った。それぞれの立場に耳を傾けることが重要で、さらに広がりを見せると思った。(社会人)
・自分では考えつかない意見がたくさん出て楽しかった。そこから学校で学ぶ自分の常識が必ずしも常識でないことに気づくことができた。(学生)
・ユーモアや驚きに満ちたアイデアを共有できたことはとても良く、将来にも参考になる。(社会人)

 

 

☆地域版 ながおか若者会議

ながおか・若者・機構の理事とスタッフが各地域にお邪魔します!
あなたの地元で夢・やりたいことを語り合いませんか?

 

『川口地域若者会議』夜のきずな館 featuring ながおか若者会議 参加者募集中!!

 平成29年9月30日(土)19:00~21:00
  @えちご川口ホテルサンローラ「古民家」

NPO法人くらしサポート越後川口が主催する、誰でも気軽に楽しめる交流イベント「夜のきずな館」とのコラボ開催!!
川口地域をフィールドにやりたいことや夢を参加者同士で話し合います。

内 容:交流・懇親会
参加費:大人…2,000 円、小学生以下…500 円 
申込先:川口きずな館 担当:中村(TEL:0258-89-3620)
    『夜のきずな館』フェイスブックページ
    ながおか・若者・しごと機構(TEL:0258-86-6008)
申込締切:9月27日(水)
その他:川口地域内限定でシャトルバス送迎あり(要予約)

 

『ながおか若者会議 夏の大交流会 in 与板』 completed

 平成29年8月26日(土)11:00~14:00
  @与板★中川清兵衛記念BBQビール園

若者同士の交流促進とアイデアの掘り起しを目的に、ながおか若者会議全体の交流会として開催しました。旧長岡地域のほか、三島、与板、寺泊、栃尾、越路、小千谷からの参加があり、参加者同士の交流が活発に行われました。

 

<参加者数>
36名

 

 

『栃尾地域若者会議』 completed

 平成29年7月20日(木)19:00~21:30
  @尾秋葉門前商工プラザ・とちパル

参加者、機構理事及び事務局を3テーブルに分け、交流しながら夢ややりたいことを話し合いました。
栃尾青年会議所、栃尾商工会などのほか、社会人の参加がありました。

 

<参加者数>
26名

<主な参加者意見>
○道院高原に若者が集まる音楽、アートのイベントを開催してはどうか。
○高齢者、障がい者、子どもが交流できる常設の場がほしい。
○既存の祭りなどに外国人をはじめ、地域内外の人を巻き込むことが重要。
○子供たちが地元への愛着を持ってもらうしかけづくりが必要。

 

 

『三島地域若者会議』 completed

 平成29年6月27日(火)19:00~21:30
  @みしま中央会館

参加者、機構理事及び事務局を3テーブルに分け、交流しながら夢ややりたいことを話し合いました。
三島地域からの参加のほか、技大生や川口地域からの参加もありました。

IMG_1242 IMG_1228

<参加者数>
24名

<主な参加者意見>
○空き店舗で1階「みしマルシェ」、2階「子ども食堂」をやりたい。
○三島地域に「道の駅」をつくりたい。
○リノベーションに興味があり、取り組んでみたい。

IMG_1229 IMG_1241

 

 

☆H29年度 若者提案プロジェクト

昨年度、12件のプロジェクトが実施された「若者会議発プロジェクト」。
今年度は名称を「若者提案プロジェクト」と名前を変え、新たにスタート!

「〇〇を実現したい」。
あなたのアイデアで長岡を楽しいまちにしませんか?
詳しくは、こちら

 

長岡野菜絵本プロジェクト

8月31日(やさいの日)に長岡野菜絵本づくりプロジェクトが制作した「ながおかやさい ぼく きんちゃくなす」が発行されました。

このプロジェクトは「若い親子から、長岡野菜に興味を持ってもらい、長岡野菜の良さを知って、好きになってもらうための絵本」を作り上げようという思いから、ながおか若者会議で提案されたものです。

長岡野菜を身近に感じることができるように、可愛いイラストとわかりやすい文章で「巾着なす」の特性や他のなすとの違い、美味しい食べ方を紹介しています。

長岡市内の幼稚園、保育園、小学校、子育ての駅等で無償配布するとともに、読み聞かせの会も随時募集しています。

長岡野菜絵本プロジェクトの活動については、『長岡野菜絵本プロジェクト』フェイスブックをご覧ください。

 

#グッタメvol.3 ~あなたのタメのグッドエンターテインメント~completed

中高生を中心とする若者に、エンターテイメント(ダンスイベント等)を通じて新たな居場所づくり、趣味・興味づくりを行い、出演者、協力者、市民の力で長岡を盛り上げ、発展の力になることを目指して開催されました。

このプロジェクトは、ながおか若者会議メンバーからなる「グッタメ実行委員会」が、「長岡に若者が楽しめる空間を作りたいという想いで企画したものです。

39団体の若者が、ダンス発表や音楽ライブなどを行いながら、若者が生き生きと楽しめる街をつくるとともに、長岡を盛り上げました。

 

開催日時:5月28日(日)13:00~19:00
会  場:アオーレ長岡市民交流ホールA、ホワイエ、ナカドマ
参加人数:746名

 

#グッタメプロジェクトの活動については、『#グッタメプロジェクト』フェイスブックをご覧ください。

 

 

留学生会議

むつみ会主催「外国人による日本語スピーチコンテスト」 来場者募集中!!

長岡技術科学大学留学生の支援を目的として昭和63年に発足した団体「むつみ会」が毎年開催している「外国人による日本語スピーチコンテスト」。
同コンテストは、外国人が日々の暮らしの中で思うことや感じたことなどを発表することを通して地域社会における国際理解と国際交流を図ることを目的として開催されています。
機構では、留学生等の視点を活かしたまちづくりの取組みが地方創生につながるものとして共催します。

日 時:平成29年9月30日(土)13:00~
会 場:長岡商工会議所 2階ホール(長岡市坂之上町2-1-1)
入場料:無料
問合せ:むつみ会 小林さん(TEL:0258-36-0114)
その他:コンテスト終了後、交流会(参加費:500円)を開催します。

H28実施済イベントはこちら

 

 

ながおか仕事創造アイデア・コンテスト

 若者から魅力あるまちづくりや起業のアイデアを募る「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」。

 この取り組みをきっかけに、若者の豊かな発想や興味を伸ばし、志を持って長岡の魅力づくりを支えてくれる若者が市の内外から集まり、将来の長岡の産業を担う多様な若者起業家が生まれ・高めあうことを期待しています。

 機構では、平成27年度【いいね!アイデア】部門最優秀アイデア「とちお夜のランプまつり」、平成28年度【いいね!アイデア】部門最優秀アイデア「縄文カフェ」について、アイデアの実現化を支援しています。

 

 

☆平成29年度アイデアの募集について

【いいね!アイデア】部門 (最高賞金7万円)
 長岡の地域資源(長岡花火、米百俵まつり、信濃川等)を活用した「もの・こと」で、住んでいる人々が「あればいいな」、市外に住んでいる人々が「行ってみたいな」と思う「もの・こと」のアイデア

(事例)新しい観光ルートの提案、留学生との交流を深めるアイデアなど

【起業アイデア】部門 (最高賞金7万円)
 新しい事業・商品開発や起業につながるビジネス・アイデア(既存企業から技術やノウハウなどの協力を得た起業計画も可)
(事例)地域資源を活用した新たなビジネスの提案、ICT(情報通信技術)を活用した
    ビジネスの提案など

応募資格:住所・通学先・通勤先のいずれかが長岡広域圏(長岡市、見附市、小千谷
     市、出雲崎町)もしくは長岡市出身で、以下の対象区分に該当する方

     ①小学校高学年(5・6年生)・中学生
     ②高校生
     ③学生・院生(専門学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院)
     ④概ね40歳までの社会人

     ※どちらの部門も、グループで応募の場合は、主たる提案者がどの対象者に
      該当するかで判断してください。

募集期間:平成29年9月6日(水)締切

申  込:〒940-0828 長岡市御山町80-8
     長岡大学地域連携研究センター「ながおかアイ・コン」事務局
     FAX:0258-39-9566
     E-mail:aicon@nagaokauniv.ac.jp

お問合せ:ながおか・若者・しごと機構事務局
     0258-86-6008
     E-mail:wakamonokikou@city.nagaoka.lg.jp

     長岡大学地域連携研究センター「ながおかアイ・コン」事務局
     0258-39-1600
     E-mail:aicon@nagaokauniv.ac.jp
     H P:http://www.nagaokauniv.ac.jp/

 

平成27年度・28年度受賞アイデア

28年度受賞アイデア一覧<PDF>

27年度【いいね!アイデア部門】<PDF>

27年度【起業アイデア部門】<PDF>

 

 

アイデア・コンテスト実現化事業
縄文時代にタイムスリップ「縄文カフェ」

現在、平成28年度ながおか仕事創造アイデア・コンテスト「いいね!アイデア」部門において最優秀賞を受賞した「縄文カフェ」の実現に向け準備を進めており、今秋の馬高縄文館における期間限定オープンを目指し、関係各所との調整を進めております。

これまでの主な取り組みは、以下のとおりです。

○7月28日(金)縄文カフェ試食会 @アオーレ長岡 completed

 どんぐりや古代米を使用した米菓を岩塚製菓㈱の協力で開発。
コーヒーやソフトクリームと合わせて約80名に試食してもらい、アンケートを実施しました。

 

 

○8月23日(水)縄文カフェお試しオープン @プリン長岡 completed

 木の実などを使ったオリジナルの縄文弁当の販売と岩塚製菓㈱開発中の米菓を含むカフェメニューの試食会を実施しました。

 

今後の展開について詳細が決まりましたら、あらためてご案内いたします。

 

 

アイデア・コンテスト実現化事業
栃尾の夜を照らす「トチオノアカリ」 来場者募集中!!

平成27年度ながおか仕事創造アイデア・コンテスト「いいね!アイデア」部門最優秀賞「とちお夜のランプまつり」。その発案者の想いに賛同した栃尾地域の各団体が連携し、昨年度に引き続き開催します。
今年度は、ランプ設置地域を拡大し、併せて西谷川石垣堤防に照明を設置するなど、昨年度よりも規模を拡大して実施します。

 

日 時:平成29年10月14日(土)・15日(日)18:00~21:00
内 容:①とちお夜のランプまつり ②秋葉百八風鈴灯 ③ナイトマルシェ
場 所:①谷内通り・表町通りなど ②秋葉神社 ③秋葉門前広場・谷内通りなど
参加費:①②無料 ③有料
申込み:不要
問合せ:トチオノアカリ協議会 今井さん(TEL:090-9373-4043)へ

 

 

LINEで送る
Pocket