雪国越後食の文化祭

過年度分

DSC_8421

 2016年2月20日「長岡雪しか祭り」の会場で開催され盛況を博した、雪国長岡の食文化、伝統、歴史、風土を体感する『スノーフルコース』

 今年度は『越後雪国食の文化祭』と名称も新たに、長岡の冬季のイベントとして開催されました。

 ふるさと納税者限定の1泊2日のモニターツアーの『スノーツアー』、昨年に続き2度目の開催となった長岡の冬の食材を使った食事会『スノーフルコース』、2月末から3月の約1か月の期間に長岡の食材を使ったオリジナル料理を市内飲食店で提供する『スノーガストロノミーフェスティバル』の3つイベントを開催し、雪国長岡の魅力を発信しました。

 

スノーツアー completed

 首都圏在住で、ふるさと納税をされた70組の応募者の中から抽選で20組(当日は19組)を招待し、酒造りの見学や小国和紙の紙漉き体験などの雪国長岡ならではの文化の体験を通じて雪国長岡の魅力を体感していただきました。

 ▼開催日:平成29年2月25日(土)~2月26日(日)

 ▼参加者:首都圏在住のふるさと納税者19組38人

朝日酒造見学1

越路地域 朝日酒造酒蔵見学

小国紙漉き体験2

小国地域 小国和紙紙漉き体験

火ぼたるまつり見学

川口地域 雪ぼたるまつり雪上花火見学

収穫体験

長岡市宮本 ナルミ農産 収穫体験

スノーフルコース completed

 冬に旨みが増す長岡産の食材を利用して、長岡の5人の料理人が作り上げたコース料理を、雪をイメージした小国和紙で飾られた農家のハウスを会場に味わう特別な食事会。

長岡産食材を使った野菜のテリーヌや長岡の伝統料理ののっぺなどと地酒を提供し、長岡の食文化を堪能していただきました。

 ▼開催日:2月26日(日)

 ▼参加者:首都圏在住のふるさと納税者19組38人とSNS、市政だよりなどから応募した22人

DSC_8561 DSC_8541 

スノーガストロノミーフェスティバル completed

 長岡市内の24店舗が協力して、「越後長岡の冬から雪解け~春を待ちわびる」をテーマに長岡食材を使ったオリジナル限定メニューを提供しました。

 ▼開催期間:2月27日(月)~3月20日(月)

 ▼参加店舗:長岡市内24店舗

16939251_821263884696263_615138414829602661_n 17191419_826025470886771_1322142201558808748_n

 

 

LINEで送る
Pocket